健気に秋を知らせてくれる


今年の気候は極端でした

まだ、今年は終わっていないけれど

思い返さずにはいられない

冬から少し春になって来たな〜っと思ったら

あっという間に夏のような暑さ

フジも桜も開花が早かったです

春がどんどんなくなっていく・・・

そして長雨

毎日毎日、降り続く雨

春から伸びる枝が雨の重みで下向きに垂れてしまいました

だから、今年は樹形がイマイチ良くない樹木が

雨が開けたと思ったら酷暑

長雨で植物たちは、結構疲れていたのに

続いた酷暑で、また厳しい毎日

本当に過酷だったろうなと思う

そして

体験したことがない強風が吹き荒れた台風

Laboの植物たちも

どれだけ振り回されていたことか

それでも

秋の気配に、ちゃんと反応してくれてます

立派な花穂をつけた斑入りヤブラン

昨年より大きのは雨が多かったせい?

キンモクセイは開花して初めて花の存在に気づく

蕾を見て、もうすぐだな〜なんて思ったことがない

なんで蕾に気付けないのか不思議

そして アゲハの幼虫がたくさん

柚子の木に、いくつもいくつもいて

この子たちも、ひとつずつ模様が違っていて

個性があることに気づいた

そして

みんながここまで成長できるわけではなく

成長途中で息絶えた子もおりました

葉っぱが食べられて

無くなってしまうかもしれませんが

葉っぱは、また出てくるだろうから

このまま成長を見守りたいなと思っています

いつまで

見守らせてもらえるでしょうか?

庭が心地よい季節

楽しみたいですね^^

ーーーーーーーーー 「嬉しかっタネ!」 そう思える時間をGokanshaの庭で ーーーーーーーーー

GardenLifeLabo でお待ちしております^^

#ラボの様子

​ゴカンシャ

Copyright(C) 2016 Gokansha All Rights Reserved.