Garden Life Labo 番外編


ゴールデンウィークといえば「お茶摘み」

父方の田舎が和歌山県白浜市の山奥にあって

我が家の長い休みの家族旅行は、全て帰省

祖父母は「八朔」と「お茶」を育てて生計を立てていました

ゴールデンウィークは、ちょうどお茶摘みの時期

私が子供の頃はすべて手摘みだったので

親戚中が集まって、ひたすらお茶摘み

祖父母が亡くなって随分経ち

後を引き継いていた親戚も、農協への出荷を辞めました

それを機に、無農薬栽培にしているそうです

山を降りたところにある地産物を扱うお店に出したり

自分たちで消費したり

我が家にもたくさん届きます^^

数年前から母の友人たちが

「お茶摘み体験」を楽しみに来ているようです

3〜4泊しているのかな?

摘むだけでなく

お茶っ葉になるまでの、ひと通りの作業をして

持って帰っているようです

お天気に大きく左右されますけど

手摘みして

釜で炒って

熱々のうちに揉む

広げて干す

頃合い見て、また揉む

そして広げて干す

揉む→干すを

いい感じに乾くまで繰り返します

乾いたお茶っ葉を焙じて完成

我が家では一年中、このお茶を飲んでいます

な〜んにもない山奥だけど

携帯も繋がりにくいけど

日常から離れてリセットするにはとっても良い場所

ここでの暮らしは

ずっと昔から ガーデンライフラボ なんですよね

来年は私もお茶摘みツアー企画しようかな^^

ーーーーーーーーー

「心地よかっタネ!」 そう思える時間をGokanshaの庭で

ーーーーーーーーー

西宮のガーデンライフラボでお待ちしています^^

#EdibleForestGarden #ラボの様子 #ハーブの活用 #暮らしのこと

​ゴカンシャ

Copyright(C) 2016 Gokansha All Rights Reserved.