Edible forest garden お話会 -2


西宮の仲間とスタートさせた

「エディブルフォレストガーデンお話会」

2回目の昨日は、あいにくのお天気

だったのですが

外に出かけたい時間は雨が上がっていて

ちょっと寒かったけれど

イメージしていた時間を持つことができました

まずは

「エディブルフォレストガーデン」ってどんなもの?

というお話から

そして

「公園をエディブルフォレストガーデンに変えていくなら

どんなふうにしていくのがいいだろう?」というお題で

3チームに分かれてのwork

庭造りのお仕事に関わっていた方が2名もおられて

エクステリアを学んだことがある方もいて

それぞれのチームで情報も発見も多かったんじゃないかなと

ランチ前に、チーム発表

エディブルなのはもちろんな中

チームごとの個性もあって

やっぱり、考える人が変わると

デザインは変わります

だから面白い^^

お土産に頂いた桜

「啓翁桜」というのだそうです

小ぶりで品の良い桜です^^

こちらは

お庭から摘んできてくれた「クリスマスローズ」

めちゃくちゃ素敵な色合い

株分けしてほし〜!^^

ランチタイムの写真を撮り忘れてしまいましたが

小学校でエディブルフォレストガーデンを叶えるために

子育て世代ではない人たちでも

関わりたい人はいるはずで(私のように)

そんな人たちをどう巻き込んでいけるのかなんて話でも

盛り上がりました

参加者が変われば話題も変わり

一期一会感があります

4月の「エディブルフォレストガーデンのお話会」はお休み

でも、Labo庭は藤の花も咲いていい時期なので

ゆるく集う時間は持ちたいなということで

「 Inspired by 人生フルーツ 」

というテーマでの集いにします

次回の「エディブルフォレストガーデンのお話会」は5月20日(日)

ここでは、土の専門家に来て頂いて

お話をお聞きしようと企画中です

ご案内まで、しばらく待ちください

ーーーーーーーーー 「楽しかっタネ!」 そう思える時間をGokanshaの庭で ーーーーーーーーー

GardenLifeLabo でお待ちしております^^

#オープンラボの報告

​ゴカンシャ

Copyright(C) 2016 Gokansha All Rights Reserved.