top of page

部屋と庭をつなぐデザイン


「庭と部屋の境をどれだけ無くすことができるか」

外空間をデザインするときの大きなテーマのひとつです

朝起きてダイニングの雨戸とカーテンを開ける

ふと 一歩踏み出して

デッキの上で伸びをする

そんな何気ない一歩を

どうすれば踏み出してもらえるか

部屋から外へ一歩踏み出すだけで

どれだけ気持ちがいいものか

その気持ち良さが

毎日の日常にあったなら

その感覚を知っているから

是非とも体験してもらいたくて

そんな毎日を感じてほしくて

デザインのご依頼をいただいたときには

強くお勧めしてしまいます

今回の住まいも

スルスルと室内から庭へと足が伸びる

そんなデザインです

奥様と私の思惑どうり

ご主人は窓を開けて

気持ち良さそうに伸びをしているそうです^^

お隣の視線が気になって

ずっと掛けたままだった「簾」も外して

敷地境界いっぱいまで

室内が広がったような開放感を感じていただいています

高台のお家なので

部屋からは街を見下ろす視界も開けていたのですが

「簾」を掛けていたから見えなくなっていました

忘れていた素敵な景色を

毎日眺められるようにもなりました^^

室内と外をつなぐ

そのためのデザインは大成功

リフォームの全景は

また事例でご紹介させていただきますね

ーーーーーーーーー 「心地よかっタネ!」 そう思える時間をGokanshaの庭で ーーーーーーーーー

GardenLifeLabo でお待ちしております^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示

お仕事のご依頼に関して

Gokanshaに関心を寄せてくださり、ありがとうございます。 現在、ご紹介を通じてのご依頼だけを対応させていただいております。 ホームページにご訪問くださり、ありがとうございました。 2024年1月 Gokansha 冨田ちなみ

bottom of page