ガーデニング?それとも集う時間?


北欧報告 その2

北欧には格安で貸してもらえる

市民農園がたくさんあります

町の公園緑地が市民農園だったりするところも

日本の市民農園と大きく違うところは

寝泊まりできる小屋があること

(最近は同じようなスタイルを取り入れる自治体も出て来ています

敷地も広いです

週末ごとに訪れたり

長い夏休みをずっとここで過ごしたり

それぞれの庭の門にはポストがあったので

その期間は郵便物も転送してもらえそう

庭の楽しみ方は人それぞれ

いろんなお庭がありました

花を育てて彩り美しい庭

育てること自体を楽しむガーデニング好きの方が

この庭の持ち主のはず

こちらは、デッキのステージに

大きなテーブルがセッテイングされています

人と集う時間が楽しくて大好きなんだろうな^^

大勢でワイワイするより

ひとりで静かに本を読んだりしていたい

木陰になる良い場所に置かれた

チェアのある庭は絵になります

庭を持ったなら

あれもこれも、したいことはたくさん

でも、彼らは一番を決めているようです

時間は限られていて

全部にたっぷりの時間をかけることは難しい

欲張ると全部が中途半端になることも多い

自分が一番したいことは何?

何をしている時間が好きだろう?

ちゃんと自分と家族と相談して

優先順位を決めよう

そんなことが見えてくる市民農園でした

・北欧報告 その1

ーーーーーーーーー 「楽しかっタネ!」 そう思える時間をGokanshaの庭で ーーーーーーーーー

GardenLifeLabo でお待ちしております^^

#暮らしのこと #デザインのこと #お出かけ #TOPに表示

​ゴカンシャ

Copyright(C) 2016 Gokansha All Rights Reserved.