収穫どきは剪定どき


収穫に適した時期はいつ?

どんなタイミングで収穫するのがいいの?

迷うんですよね、考えるんですよね

実なら熟したら

花なら満開直前かな

じゃあ、葉っぱは?

ハーブは葉を活用するものが多いです

どんなタイミングで収穫すればいい?

今回は「月桂樹(ゲッケイジュ)」の話

Labo庭の入口付近に

プランター植えで月桂樹があります

上部の枝回りは

まだワサワサという状態ではないですね

でもプランタの上部あたりがワサワサ混み混みです

月桂樹は ひこばえ が生えてくる樹木なので

土の部分から新しい芽がたくさん出て来ます

風通しも悪く

虫がご機嫌に住み着きそうだな〜という雰囲気

住み着かれる前に

風通しよくなるように透かし剪定をします

そう、あくまでも気持ちは剪定

でも剪定した枝や葉は捨てません

ローリエとして保存します

生の葉をそのまま料理に使えるのですが

保存するときは、キレイにするために

一度、熱湯をくぐらせています

乾燥したら瓶に入れて保存

こうなったらもう

収穫したことになりますよね

困るくらいの収穫量になるときも^^;

そんなときは、ちょっとラッピングして

友人たちへのお土産にしても楽しいです

収穫できたりできなかったり

その年の月桂樹の元気度合いで変わる

喜んだり残念がったり

それがまた、楽しいのですよ

ーーーーーーーーー 「楽しかっタネ!」 そう思える時間をGokanshaの庭で ーーーーーーーーー

GardenLifeLabo でお待ちしております^^

#ラボの様子 #ハーブの活用 #暮らしのこと

​ゴカンシャ

Copyright(C) 2016 Gokansha All Rights Reserved.