スキマみどりデザイン


ヨーロッパ方面に行くと

古い村にたくさん出会います

建物も道も古いままを手直ししながら使っていて 石畳も、とっても多い

そんな狭い路地の風景は

どこを切り取っても魅力に溢れていて

大きな樹が無くてプランターの緑しかないのに

やけに良い雰囲気だったりすることも ここは

フランクフルトからケルンに向かう途中 ライン川沿いを走ると必ず通る村 ワインが有名で観光客も多いです まわりは葡萄畑

出入り口の両サイドから

葡萄の蔓がアーチのように誘引されてます

足下の土部分の狭さに驚き!

まわりが石敷だから

この石の下に根を延ばしているんですね

雨は石の目地からも土に染み込んでいくから 実は床全体から水を得ている

この石敷部分がコンクリートだと

こう上手くはいかないと思います

ぶどうの大きな葉は

日射しを通すとキラキラときれいです

パーゴラに広げるつる性植物なら

大きな葉も素敵

小さな葉だと

たくさん葉が茂らないと日陰になりにくいけど 大きな葉が ふわっ と覆ってくれると

葉の数は少なくて陰が出来る

だから、明るい陰になるんですね

お家のまわりに陰を増やして

少しでも涼しく!

暑い夏には効果期待しましょう^^

ーーーーーーーーー 「心地よかっタネ!」 そう思える時間をGokanshaの庭で ーーーーーーーーー

GardenLifeLabo でお待ちしています^^

#デザインのこと

​ゴカンシャ

Copyright(C) 2016 Gokansha All Rights Reserved.