長雨も植物にとっては恵み

今年の梅雨はとても長くて

太陽が顔を出さない日が続きました。


野菜の生育は悪くなって、スーパーに並ぶ野菜価格は高騰しています。

白菜なんて値段見て買うのをやめました^^;

季節の野菜ではないから余計に高いのでしょうか?


生活に影響の出る、そんな長雨だったのですが

植物にとっては恵みの雨


梅雨前に植栽工事をした新築現場では

高木も下草も芝生も生き生きとしていました。






人が水やりをしても、その水量は天から降る雨とは比べものになりません。


緑が生き生きしていると、街並みも本当に美しい

美しいと感じるということは、心地よいということ


心地よさは、毎日の生活が営まれる環境に何よりも必要なこと


機能性と心地よさは共存できます。暮らしを心地よく楽しむためには住まいの外側の空間をどう整えるのかがとても大切。


無機質な住宅地の景色を見ると、もっと心地よさに貪欲になっても良いのに・・・と感じています。欲張りになりましょう^^


植物を育てるのは手間がかかって大変。と考える人も多いですが、その時間が暮らしを豊かにするという一面もあります。癒しの時間にもなるのですよ。



#完成事例 #仕事のこと #暮らしのこと #デザインのこと

​ゴカンシャ

Copyright(C) 2016 Gokansha All Rights Reserved.