尖ってないモダン

更新日:3月31日

先週は、雨の中の植栽作業。

暖かくなったと言っても、雨の中の作業は堪えるなーと、その日は他の仕事は手につかず・・・でした。こういう時に、若くはないということを思い知らされます^^;


神戸市の山手の住宅地に、周囲の住宅とは一味違うエリアが完成する6棟の新築住宅。


建物外観は黒が効いていてモダンな印象なのですが、板貼りの部分もあって硬すぎないモダンに仕上がっています。実は、建物の裏側が山の斜面に面していて家に入ると住宅地にいるとは思えない景色が広がるのです。





外構計画も手を入れすぎないものにしました。

アプローチやガレージ土間もコンクリートをできるだけ使わない、自然な状態です。雨水は排水管ではなく、その場で大地に浸透していくように。


外構スペース的には決して余裕のある広さではないのですが、門柱周りも足元の土をできるだけ残すようにして緑を取り込みました。


まだ、新芽の出ていない状態なので寂しく感じる景色ですが、夏に向かい緑がグングン成長してきたときの景色が楽しみです。






0件のコメント

最新記事

すべて表示